葬儀後の手続きは、代表的なものだけでも90種類以上あります。
それを短期間で済ませるのは一般人には至難の業といえるでしょう。

よくある失敗は場当たり的に手続きを進めてしまい、本来ならば申請すればもらえるべき費用がもらえないままになったり、相続人の人に、何度も印鑑証明書の提出を追加して嫌がらせをしているように思われたりすること。

円満な親族関係はギスギスしたものになり、よくドラマであるような疑心暗鬼状態に現実に陥ります。

登記関係 ・裁判関係 ・年金関係・税務関係 ・財産評価関係などは専門家にまかせること。

他にも手続きは山ほどありますので、しっかり分類わけして、段取りよくやっていくことです。

手続きしてもらえるもの
・生命保険 ・高額医療 ・入院保険 ・年金等・簡易保険 ・埋葬料 ・遺族一時金

手続きして引き継ぐもの
・自動車保険 ・自動車 ・火災保険・公共料金  ・預貯金の口座  ・有価証券等・賃貸借契約等

手続きしてストップするもの
・クレジットカード ・携帯電話 ・借入金等  ・リース契約 ・各種会員登録