墓石はぶっちゃけて言えば石、なのに値段が高いですよね。

その理由を産経新聞が説明していますのでシェアします。

墓石に使われるメジャーな石は「花崗岩」。
その他には安山岩、閃緑岩、斑れい岩が墓石に適した石です。
まず硬くなくてはいけません。
欠けやすい材質ではいけません。
長年風雨にさらされますので、水にも強くなければいけません。
そのうえで見た目が美しい。
それらの条件を満たす石はそんなにないのです。

花崗岩ならなんでも良いわけではなく、花崗岩の中のほんのわずかなものしかお墓には利用できないのです。

だから希少価値が高くなり、値段が上がるのです。

産経新聞の説明によると、
花崗岩はマグロ。
墓石の花崗岩は大トロ。

ということです!