決められた認定日にハローワークに申請に行くことが、失業保険を受け取るための重要ポイント。
認定日は相応の理由がない限り、ずらすことはできません。
しかし、人間にはどうしても優先しなければならない用事があるもの。

次の場合には認定日をずらすことができます。
お葬式もそのひとつです。

電話

病気や怪我をして行けない場合
親族の葬式がある場合
親族が危篤または死亡した場合
親族の看護が必要な場合

それから、次はおめでたい理由

就職した場合
就職のための採用試験がある場合
自分の結婚式の当日の場合
親族の結婚式に出席する場合

に限られます。
ハローワークに連絡して認定日をずらしてもらいましょう。
証明書や証明できるものが必要となります。
口で言うだけでは通りません。

結婚式なら、招待状。
怪我や病気なら、傷病証明書。
面接を受ける場合なら、面接証明書。
就職なら、採用証明書。
などです。