理想の死に方・・・日本ホスピス緩和ケア研究振興財団が2008年に行った調査のデータです。

桜

20〜80代の男女982人の回答によります。

「ある日心臓病などで突然死ぬ」73・9%
いわゆるぽっくり死ですね。

「家族に迷惑をかけたくない」58.6%
「苦しみたくない」50.9%
「寝たきりなら生きていても仕方がない」34.7%

などとなっていて、宗教観の強くない日本ではに関する心配事は、
家族に迷惑をかけたくないということが大きいようです。