お墓がない! [DVD]高度成長期には飛ぶように売れた郊外の霊園

広告もよく目にしましたし、お弁当つきのバスツアーまでありました。

岩下志麻さんの「お墓がない!」という映画もありましたね。

たとえば、富士山麓に広がる風光明媚な大霊園
春には桜並木と富士山の光景は極楽のよう。


あれから40年。

車で2時間かけていく山奥の極楽霊園には行きにくい・・・・という当たり前の問題が毎年購入者の悩みの種となり、若いときにはそんなドライブも楽しかったが、自分も高齢になり、不便でしかたなくなり・・・

都心の民間霊園寺院霊園に改葬する人が続出しているそうです。

こんな事実からもわかります。
完売していたはずの霊園でいまでもお墓の区画を売り出していること。

増設しているということになっていますが、開業から40年以上過ぎて、余っているということはやはり霊園離れの証拠でしょう。


逆に、いまでもそういったステータス霊園が欲しいと思えば、以前より買い得だともいえます。