高齢化と核家族化で大きくて遠い墓地が不要になってきた現代。


都心の小型墓がとても売れています。

小型というより超小型。敷地面積は0.6平方メートル程度。
1区画を細分化したもので、隣のお墓ともべたづき!
椅子をぎゅうぎゅうに詰めたかんじです。

でもお値段は100万円以下。

お墓の下を掘る余裕がないので、カロート(お骨を納めるところ)はお墓の中にあります。


見栄えは悪いが、家の近くならそのほうがよいということです。